Home

目的

ライフデザインカウンセリング研究所の活動目的は以下のとおりです。

  • カウンセラーやコンサルタントの臨床力を高める。
  • ネットワークの構成、継続的なサポートを提供する。
  • ライフキャリア開発支援者の経験を集積し、資料として纏めて活用できるようにする。
  • 日本の社会資源となる。
  • 効果の高いキャリア介入方法を開発する。

事業

キャリア支援者のための教育講座を、開講しております。

  • ライフデザインカウンセリング集中講座(ナラティブアプローチによるキャリア構成)
  • 臨床コンピタンシーコース

A:臨床基礎

B:臨床スーパービジョン

C:継続スーパービジョン

  • ピアメディエーション訓練

※詳しくは、こちらまで

倫理規程について

 オンラインカウンセリング倫理規程 202131

 

オンライン研究会規程

 

1.お互いに人格をもった人間として尊重する。

 

2.誹謗、中傷となる表現を避ける。

 

3.間違や誤解があった時、過ちがあれば謝罪し、修正する機会を作り、対話を尊重する。

 

4.オンラインカウンセリングで知りあった相手同士のメールでの意見交換は原則禁止。

 

5.講師やオンラインカウンセリングで知りあった相手の誹謗中傷、それに繋がる集団心理の扇動の禁止。

 

6.プライバシーを尊重する。講師やオンラインカウンセリングで知りあった相手のプライバシーに対しての質問は控える。

 

7.自己決定を尊重する。自己開示は、各自でリスク管理のもとで行う。

 

8.秘密の保持には特に注意する。

 

 オンラインで情報の拡散、同意なしに勝手にメールを送る、当事者の同意なくメールアドレスや住所、職業等個人情報を知る、オンライン上での会話情報を当事者の許可なく他に伝える、参加者についてゴシップを流すなど、その他、他者の安全を脅かす行為は、全て倫理違反とする。

 

9.オンライン上でのやりとり(講座も含む)の録画、録音は一切禁止。

 

10.以上の規定を著しく違反した場合は、即刻退場となる。

 

 

 

 


オンライン講習会やオンラインカウンセリングの倫理規程

オンラインで「講座」を受ける方へ(受講時に留意頂きたいこと)

1.ステレオタイプ、レッテル貼、カテゴリー化にならないような意見をすること。

2.特定の自己の価値観を押し付けないで、科学的な対話をすること。

  例) 「講師は偏見がある。独断だ。」

  改善例) 「それは・・・・と解釈可能でしょうか?」

全てを否定する言い方ではなく、具体的な状況や表現に言及した表現を心掛ける。

3.エビデンスに根拠のある対話をすること。

  エビデンスの例、観察、データ、過去の文献などを用いる。

4.公平で偏りのない意見を表明しているかを内省すること。

5.読むのが大変な長くて複雑なメールを送らないこと。

6.メールの解答に対して、さらに質問をして、永遠にメールのやり取りになることを避けるために、

対面面接を申し出でることは可能。

7.短いやりとり、垣間見た光景や、通りすがりに聞いた会話、他者との会話の内容で人を判断し

ないこと。(オンラインでは特に会話には文脈と、当時者間での理解という特色が強い)

8.お互いにポジティブフィードバックに心掛けること。

 

 

その他注意

1. 知ったことを適切なトレーニングやスーパービジョンなしで、即刻応用することの禁止。

2.他者の心に土足で踏み込むこと禁止。いつでも謙虚な質問者、無知の知を大切にして、個人

のことを話してもらうことに感謝する態度を維持すること。

3.学習者としての態度を維持すること。学ぶためには、知って、理解して、内省して、訓練を受け

る必要がある。理解不足、誤解、トレーニング不足、内省する力不足による学びの阻害を避ける

ため、達成度のフィードバックを大切にすること。

4.メールでの質問や意見は、ビジネス表現を参考に、通常の1. 5倍ほど詳細に丁寧に説明する

こと。(偏りや誤解を避けるため)

 

講座企画者の倫理的配慮

1.受講者には理解やトレーニングにレベル差があることを認識し、最初に適切なアセスメント(資

格、経験、訓練等)を行うこと。

2.講座のレベルを告知する。(例、初級者対象、中級者対象、上級者対象等)

3.特定の理論の応用やスキル研修を受けた場合は、実践するまでに、その後どのくらいのトレー

ニングが必要かを明記すること。

4.受講者に、学習内容の達成度を、適切な時期に評価して、受講者と共有すること。

5.受講者が抗議する権利を認めること。

 

 

オンラインカウンセリングの倫理規程

1.オンラインカウンセリングに同意を得ること。その際に、オンラインカウンセリングの特色と限界について説明すること。

2.オンラインカウンセリングの同意には、クライエントの氏名、住所、連絡方法など明記すること。

3.オンラインカウンセリングでは、特に守秘義務に注意して、個人情報の拡散を防止すること。

4.オンラインカウンセリングは、クライエントのオンライン環境に注意すること。プライバシーの保護と個人情報拡散の防止に配慮すること。

5.オンラインカウンセリングに向かない問題やパーソナリティがないかに注意すること。

6.オンラインカウンセリングで継続する場合は、緊急事態について話し合っておくこと。

 特に緊急事態への対応、メールでのやりとりのルールなど。

7.時間、回数、料金の支払いについての同意を得ること。

8.所属学会、資格認定団体の倫理綱領を遵守すること。

9.オンラインでカウンセリングを継続する困難が生じた時は、別の方法を提案すること。

10.オンラインでカウンセリングを受けるクライエントは、オンラインでのやりとりの特色を理解すること。

 

 

News


オンライン開催による第4回ピアメディエーション学会総会のご案内

総合テーマ:

対話によって、いじめ・暴力・もめごとに向き合う!

英国・ニュージーランド・日本の取り組みに学ぶー

今年はオンラインで英国とニュージーランドをつないだワークショップ

 

 今回で第4回を迎えるピアメディエーション学会の総会です。日本におけるピアメディエーション活動の大きな広がりが見え始め、今年は「世界と日本の先駆的事例に学ぶ!」を企画テーマとしました。第1日目は、オンラインで英国とニュージーランドをつないだ講演とワークショップです。第2日目は、日本での活動について、研究発表、実践報告、調査報告など「報告会」です。ピアメディエーションに関心をもたれる多くの方々の参加を期待しています。


本大会は、おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。
オンラインによる、ピアメディエーション講座を予定しております。日時などの詳細につきましては、改めて本ホームページにてお知らせさせて頂きます。

特別連絡  オンラインによる研究会を中止にしました。倫理上の懸念が生じました。プライバシーの侵害や個人の自律原理を侵害する可能性が高いインシデントがあったのでオンラインによる研究会を中止します。詳しくは、新しくオンライン研究会、オンライン講習会、オンラインカウンセリングに関連する倫理規程を示すことで明確にします。従って、オンライン研究会は廃止にします。


2月研究会のテーマについて(2021.226)

テーマ:「続カオス理論」

 

※Zoomによる研究会です。 


12月研究会のテーマについて(2020.1218)

テーマ:「Socio Dynamic Counseling」

 

※Zoomによる研究会です。 


8月研究会案内(2020.828)

テーマ:「Early Recollections 幼児期の記憶」

ERを扱うための知識とスキル、カウンセリングへの応用やアドラー心理学との関係など。

※Zoomによる研究会です。 



1月研究会のテーマについて(2021.122)

テーマ:「ジムブライトのカオス理論」

 

※Zoomによる研究会です。 


10月研究会のテーマについて(2020.1016)

テーマ:「社会構成主義のキャリアカウンセリング」

 

※Zoomによる研究会です。 


今後の研究会日程について(2020.10.1)

10月から12月までの定例研究会の日程をお知らせします。

 


7月研究会案内(2020.713)

テーマ:「ライフ構成カウンセリング」の再学習

※Zoomによる研究会です。



Seminars


ライフデザインカウンセリングの集中講義

─ナラティブアプローチによるキャリア構成─

講師 水野 修次郎,Ed.D

 

【講師紹介】水野修次郎先生:米国ジョージワシントン大学でカウンセリングを学び、教育学博士を取得。臨床心理士、1級キャリアコンサルティング技能士。監訳にサビカス博士のCareer Counselingがある。

今回の集中講座は、キャリア構成面接(CCI)を使って実践できるレベルまで訓練するのがねらいです。

  • プロセスとしてのライフデザインカウンセリング
  • 質問の具体的な方法
  • ライフポートレートの再構成
  • ライフデザインカウンセリングとキャリア構成面接(CCI)
  • ライフデザインカウンセリングの基本
  • ライフポートレートの作成
  • 行動に導く面接方法

お申し込み・ご相談は、問合せフォームまで



受付中!【技能更新講習】実践:サビカスのライフデザインアプローチ

※コロナウイルス感染に対する受講者の皆さまの安全確保のため、 当講座はオンラインでの実施に変更いたします。 

 オンライン開催のため、全国どこからでも受講いただけます!

「ライフデザインカウンセリング・マニュアル」の著者である、水野修次郎先生 から、直接、サビカスのキャリア構成インタビューの基本を学びます。 

 

キャリアの節目にいるクライアントに対し、ライフデザインアプローチの視点を 取り入れた支援ができるよう、演習を交えて進めます。 

 

ご自身のキャリアや、ライフテーマについて考えてみたい方にもお勧めです。 

 

講習の詳しい内容については、こちらをご覧ください。


  • 講師 水野修次郎
  • 参加費 30,000円(非課税)
  • 場所 オンライン講座となります。
  ※詳細は開講決定後、受講者の皆様にご連絡します。
  • 認定時間 10時間(通学8、通信2)
  • 主催 有限会社Cマインド

日時 

※受付終了

お陰様で満席となりました。

希望があれば開催計画できます。お問い合わせフォームからご相談ください。

 

新しく募集します。1月30日、31日です。

まだ、数席予約可能です。

 

お申し込み・ご相談は、問合せフォームまで



技能更新研修 ヘルピングスキル講習

実践の場で使えるヘルピングスキルを集中的に学びます。言い換え、開かれた質問、洞察等の演習を行い、キャリアコンサルタントに必要な「カウンセリング力」を磨きます。

 

新しく募集します。期日は、2021年度 2月21日、28日です。カウンセリングのマイクロスキルの習得ができます。

 

  • 講師  水野修次郎
  • 参加費 30,000円(非課税)
  • 場所  オンライン開催
  • 認定時間 10時間(通学8、通信2)

日時

1日目:9/13(土)10時~15時

2日目:9/20(日)10時~15時 

※満席となりましたため、キャンセル待ちとなります。

お申し込み・ご相談は、問合せフォームまで



臨床コンピテンシーコース

 従来のカウンセラー研修は、カリキュラムを基礎にした教科教育で、特定のコースを修了すれば資格が与えられます。臨床コンピタンシー訓練では、従来の研修と異なり、実際の対象者に対して専門職者としての関係性、態度を維持できるコンピテンシー(competency)を育成します。つまり、知識をスキルとして、実際に応用できる臨床力を訓練します。キャリアコンサルティングの前提となる、臨床上の基本的態度等(臨床コンピテンシーと呼ぶことにします)を学ぶ講座です。

 

  • 臨床での関係性や態度
    • 専門職者として対象者との関係をもてる。
    • 他の専門家とのネットワークを構成できる。
    • 専門家としての態度を維持できる。
    • 専門職者のアイデンティティの構築など。

コース

A:臨床基礎コース(25時間)

1回5時間トレーニングを5回

B:臨床スーパービジョンコース(25時間)

1回5時間トレーニングを5回

C:継続スーパービジョン

1年間のスーパービジョン(10セッション)

 

お申し込み・ご相談は、問合せフォームまで



スーパービジョンの実施

個人スーパービジョン

 時間:1時間

 費用:10,000円(税込み)

 

グループスーパービジョン

 少人数グループによるスーパービジョンです。

 

 時間:2時間

 費用:2000円(参加1回につき)

 回数:月ごと2回実施

 

 参加者は参加同意をしてから任意に参加できます。

 

 お申込・お問合せ:

自己紹介と受講動機をお書き添えの上、お問い合わせ・お申し込み下さい。

 



個人カウンセリング

CCI(キャリア構成面接)、キュリアカウンセリング、心理カウンセリング、家族カウンセリングなど

 

時間:1時間

場所:市ヶ谷

面接料金:10,000円(税込み)

 

只今、CCI面接(サビカスのキャリア構成面接)に限り、特別料金として2回で15,000円で実施します。

※ZOOMでの実施もできます。

 

お申込みフォーム


※掲載以外の講座は、別ページにて髄時ご紹介しております。